FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降雪・親バカ馬主

http://web-cache.stream.ne.jp/web/jra/onetag/subwindow.html?movie=rtmp://fms-jra.stream.co.jp/jra-fms/_definst_/mp4:jra_seiseki/2013/0114/201301060504&ua=4&type=2&thum=

http://www.youtube.com/watch?v=Rp0FCWgjj3o

上が今日の中山競馬4R、下が有名な1996年バイオレットS(京都競馬)。

今日はまだマシだけど、向こう正面に入っちゃうと馬番号がわからん!

そんなこんなで今日の中山競馬は中止になってしまいました。
(ついでに岩手・水沢競馬も中止)

雪の競馬のエピソードと言うと、凱旋門賞で日本馬として初めて2着になった

エルコンドルパサーは、芝のレースに出したいということで芝のレースに出走したところ

当日の雪で芝コースが使えなくなったために、芝→ダートへレース自体の条件を変えて開催された

というのが今でも語り継がれる話。といってもエルコンはそれまでダートで2連勝中だったので

ダート変更も苦にせず普通に圧勝しちゃったんですけどね。

今日はダート変更とかそういう次元じゃなく、無理っぽいみたいですね。

ラウンドワールド応援してただけに残念無念。


そういえば、今日の京都10Rにはオツウが出ますね。クラシックに出られるぐらいの能力はあるかな?

これ、馬名の由来は銀魂のキャラの「お通」。馬主の大和屋暁氏が銀魂とかの

脚本家なんですね。ちなみにこの人、もう1頭ジャスタウェイって馬持ってます。

爆発はしないけど、カレンブラックヒルにクビ差まで迫った競馬ファンには有名な馬。

馬名の由来は・・・察してください。

この2頭、オツウとジャスタウェイはハーツクライの子供なんですけど、
(ディープインパクトに国内で勝った唯一の馬だよ!)

この馬主さん、ハーツクライの子供に並々ならぬ情熱というか愛を持ってるようで

自分が脚本のアニメ、イクシオンサーガDTのキャラにハーツクライの子供の名前を付けまくるという

もうこいつ親バカじゃねーの?ってぐらいの愛情を見せてます。

バリアシオン→ウインバリアシオン(古馬トップクラスの実力、実績持ち)
ギュスターヴ→ギュスターヴクライ(有名なオルフェ@阪神大賞典の時の勝ち馬)
アルマフローラ→アルマフローラ(そのまんま)
セングレン→セングレン(そのまんま)

どんだけ好きなんだよって思いますけど、

この大和屋暁氏は昔ハーツクライの一口馬主だったらしいですね。

昨日もカポーティスターが日経新春杯勝ちましたけど、こういう馬主さんが

競馬を盛り上げてくれると我々ファンももっと競馬が楽しくなりますね。

ガッシュとかの馬名もつけてくれるともっと嬉しいんだけどね。

オツウに期待して今日は終わり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅうれん

Author:ちゅうれん
CSOサッカーモード大好き(だった)人間。
全ては遠い日の中に。
  自己紹介

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。