スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の戯言・中 寄せ書き?

言い忘れましたけど、この「最後の戯言」シリーズは
基本的にCSOで私と関係のあった人向けに書いております。

CSOで私と絡みが一切無かった人でも読み進められるように書いてはいますが
ゴシック的な(といっても多くは無いけど)記事としては「下」がメインとなっております。
ちなみに上は「回想」。下は「暴露」。中は「感謝」をテーマに書いてます。

と、いうわけで今回は「クラメン・フレンドたち」についての記事になります。
前回と打って変わって文字しかない記事になりました。
私がサッカーで出会った人たちを紹介しつつ、想い出などを語る記事です。

順番としてはクラメン→フレンドで 基本知り合ったのが早い順です。
ちなみにCSOで私と接したことがあるのに載ってねーよ!という方はゴメンナサイ。
関わった人全員を書き出すと時間がいくらあっても足りないので・・・。

続きを読む

スポンサーサイト

最後の戯言・上 想い出がいっぱい

注意
この記事には大量の画像が貼り付けてあります
低スぺPCやスマホで読むと酷いことになるかも。




最近ツイッターでjgくんが妙に絡んできます

jgくん
jgくん2
jgくん3




うるせー!!!!!!!!!


書け書けうるさいのでいよいよ最後のサッカー記事書きます。

でも最後に書こうと思ってたことが多すぎるので
記事を3つに分けます。この記事は上巻です。

わたしがCSO時代に撮り貯めたSS集 その数670枚  それを一気にアップしました。

私が撮ったSSなので基本わかめ酒絡みのモノが大量にあります。

画像管理がめちゃくちゃなので重複してたりするかもしれませんが
「あーこんな人いたなー」的使い方をしてくれれば幸いです。

貼る画像は本当にフォルダ内全部なので、誰かをdisる目的とかは無いよ!当時は知らないけど!


ちなみにこの記事のテーマはH2Oの「想い出がいっぱい」です。






じゃー下から続き読んでください。ちなみに画像貼るだけの記事なのにアップロードで30分以上かかりました。

続きを読む

CS:GO動画



毘沙門さんがyoutubeに動画を上げてくれました。

こんな感じで今はFPSを楽しんでおります。

前の試合ボコられて不機嫌なちゅうれんの会話をお楽しみください^^

思い出とともに

サッカー民の会議通話的な、メンツ募集的なskypeに混ぜてもらったんですけど

CS:GOと天鳳ばっかやってる現状で、サッカー民とはとても言えない僕が居てもしょーがねーだろと思いました。

誘ってくれたのゴマさんかな?ごめんねテヘペロ


最近はtwitterで呟くことが増えたので、ブログを更新する機会がめっきり減ったんですけど

上で書いた会議に誘われて、懐かしい気分になったので思ってたことをダラダラ書きます。


とはいっても、わかめ酒の歴史とか正直忘れちゃったんですよね。

だって4年?5年?も前のことだぜ?普通に忘れるっしょ。

印象的なことは覚えてるけど、時系列でまとめれる気がしないんですわ。

色々あったなー懐かしいなーとはしみじみ思うけどね、正直いまでも私は

もよこと二人でわかめ酒オフ会を画策している
程度には

わかめ酒メンツのことを気に入っておりました。というか今でも気に入ってます。

とはいえ、わかめ酒というクランは近すぎず遠すぎずの距離感でやってたので

皆仲良し(のはず)だけど、そんなにワイワイ皆で遊んだりはしない。

そんなクランでした。なので私はクラメンの情報をほぼ知らないわけですが、

多分関西圏の人が多いはずなので、実現にはなかなか骨が折れそうだなあとも思ったり。

まあ、その話はひとまず置いておきましょう。


わかめ酒のクラン活動として、そのパスいいねってクランで初心者をサッカーに引きこもう!

って活動をしばらくやってたわけなんですけど、サッカー民にはイマイチ受け入れられませんでした。

僕はある時から常々思ってたんですが、サッカー民の繋がりってすごい狭い世界で

ガチ部屋だとメンツはほぼ固定されるような感じだったじゃないですか。

それが嫌で嫌で仕方なかったです。

僕自身わかめ酒ってクランはかなり排他的なクランだったと思いますけど

初心者に対しては優しく接してあげてね、って方針は長い間持ってました。

同じメンツとサッカーをやるってのはそりゃ気楽でいいんですけど、

「サッカーをやる楽しさ」じゃなくて「そのメンツで遊ぶ楽しさ」にすり替わっちゃうから

そうなると結局別ゲーでいいじゃんってなっちゃうじゃないですか。

わかめ酒をoddeyeから受け継いで数ヶ月後ぐらいには

「どんどん新しい血を入れないと、このモードは死んでしまう」と思うようになりました。

ただ、じゃあどうやったら新しい人を引き込めるのってなるとそれもそれで難しいわけで・・・

ニコニコに動画を上げるなどで布教して、初心者育成クラン作って新人の受け皿を作って、

ってやれば少なからず反応はあるんじゃないかとは思ってましたけど

それを実現させる為には、自分と自分の周りの人だけじゃ無理だし

サッカー民全体で初心者を受け入れる共通認識を持って貰えないといけない。

そこで正直躓きました。そればかりは難しいなーと。

実際に提唱したらどうなってたのかはわかりませんけど、

たかがネトゲの1モードのサッカーにおいては「楽しんだもん勝ち」ってのは当然なわけで、

そんな種撒いて水やって・・・っていうクソ面倒なことを

サッカー民に理解してもらうってのはかなり骨が折れることだなあと感じたし

そもそも私は以前「サッカー民の6,7割は嫌いだ」と言い放った事件(?)もあったので

サッカー民の多数は私を嫌ってるか、煙たがってるだろうなーってのもずっと思ってました。

私ももよこも、二人で時々遊んだり酒飲んだりすると

必ずといっていいほどCSOサッカーの話で盛り上がり、最後には

「あんな面白いネトゲ2度と出会えないだろうなー」といって締めくくる程度には

二人してCSOサッカーを愛しているので


なんとか盛り上げて、皆に長く遊ばれるモードにしたいとは思ってたんですけど

最後には熱意を失ってしまいました。プライドを捨てて皆に「一緒に初心者育てようぜ!」って

お願いしとけばよかったなーと少しばかり後悔はしてますが、

今の現状は僕から見るとなるべくしてなったものだとも思います。諸行無常なり。


それでも、16の時に始めて3年近くCSOサッカーに青春を捧げたことを

今でも悔やんではいないし、おそらくこれからも悔やみません。

それぐらい面白いゲームだったし、いい人達に出会えたと思います。

人生に明らかに悪影響を及ぼしたとも思ってるけど・・・

なんだかんだで何事も結果オーライだから。

そんな感じで今日の垂れ流しは締めさせて頂きます。

半年前に一目惚れ

ミュゼ


今年の3月からずーっと追っかけてる馬で

毎日杯の時点で、臨戦過程はどうあれ、菊花賞に出てきたら絶対買おうと思ってた馬でした。

分が悪いギャンブルだという自覚はしてるけど、それでも底知れない魅力がある。

あとはマサハヤドリームとか来たら俺的に嬉しいです。
プロフィール

ちゅうれん

Author:ちゅうれん
CSOサッカーモード大好き人間。
称号厨からは引退。
  自己紹介

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。